読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『365日の晩ごはん』

今日から晩ごはんのブログを始めることにしました。 私には小学生の娘と幼児の息子がいるので、結構子供向けのメニューになったりしますが、 よければ読んでみてください(^-^)

初秋の夜は、鮭のホイル焼きでほっこり温まりましょう 2016年9月26日の晩ごはん

昨日は、『全店総力セール!』というとても大きなチラシ広告が出ていた関西スーパーで買い物をしてきました

 

f:id:hansoku365:20161005110605j:plain

今は決算の時期ということもあり、スーパーや大手電機店などが畳半畳分くらい!?の大きな広告を出しています。

 

昨日は豚バラ焼き肉用、鶏もも肉、ハム、ウィンナー、ほうれん草、きゅうり、りんご、柿、なしなどが広告の品で、いつもよりも安く買えました(^^)

 

他には広告に載っていた明太子がおいしそうだったので、度々買う別のメーカーのものを買ってきました。

 

今回もメニューは決めずに食材を買ってきたのですが、旬の鮭が安かったのでこれを使ってホイル焼きを作ります。

 

 

メニュー

 

f:id:hansoku365:20161005110622j:plain

  • 鮭のホイル焼き
  • 鶏肉のトマト煮
  • 大豆、コーン、きゅうりのサラダ
  • ほうれん草のごまポン和え
  • ご飯

 

 

 

鮭のホイル焼き

 

f:id:hansoku365:20161005110715j:plain

 

鮭を使った料理としては、比較的定番とも言えますね。

一緒に野菜やキノコも添えるので、ボリュームアップかつヘルシーになります(^^)

 

鮭は塩、コショウを振ってしばらく置いておき、余計な水分を外へ出します。

 

しいたけは薄切めに切り、玉ねぎも薄くスライスしておきます。

 

次に、アルミホイルに鮭を置いて風味づけに料理酒を振りかけます。

鮭にバターを載せ、その上から玉ねぎ、しいたけを載せて、アルミホイルで包みます。

 

フライパンに載せて火が通ればできあがり。

少し豪華な感じになりますが、わりと簡単に作れます。

 

鮭としいたけ、玉ねぎそれぞれの旨味が一つになるのでとてもおいしくなります♪

お好みでレモン汁をかければ一層風味豊かに(^^)

 

 

 

鶏肉のトマト煮

 

f:id:hansoku365:20161005110740j:plain

朝晩が少し涼しくなってきているので、煮込み料理が食べたくなりました。

お買い得だった鶏もも肉を使います。

 

鶏肉は食べやすいように少し小さめに切ります。

玉ねぎは皮をむいて食べやすい大きさに切ります。

しめじは石づきの部分を取って食べやすい大きさに切ります。

 

ニンニクはみじん切りにします。

 

厚手の鍋にオリーブオイル、ニンニクを入れて火にかけます。

ニンニクに香りが立ってきたら、鶏肉を加え、軽く塩、コショウをして炒めます。

 

玉ねぎとしめじを加えて軽く炒めたら、ホールトマトと水を加 えます。

ローズマリー、オレガノ、タラゴン、月桂樹の葉を加えて煮込めば完成です。

 

固形ブイヨンなどを入れなくても、ハーブの風味が味わい深くしてくれます。

 

 

 

大豆、コーン、きゅうりのサラダ

 

f:id:hansoku365:20161005110754j:plain

冷蔵庫に大豆の水煮があったので、簡単なサラダを作ります。

 

きゅうりは板ずりをしてから薄く輪切りにし、塩もみをします。

 

大豆の水煮、ホールコーンをそれぞれ水を切ってからボウルに入れまれす。

水洗いしてからよく水気を切ったきゅうりを加えてから、レモン汁少々、プレーンヨーグルト、マヨネーズ、塩、コショウを入れてよく混ぜ合わせます。

 

お皿に盛り付ければできあがり。

あっさりとしているのでたくさん食べられます(^^)

 

 

 

ほうれん草のごまポン和え

 

f:id:hansoku365:20161005110805j:plain

昨日買ってきたほうれん草をよく洗い、塩ゆでしてから再び水 にさらし、根の部分を切ります。

 

よく絞って水気を取り、食べやすい大きさに切ります。

 

ごまダレ、ポン酢を加えてよく混ぜ合わせたら器に盛ります。

最後に白ゴマをふりかければできあがり。

 

市販の調味料を組み合わせて簡単に一品ができあがりました(^^)

 

 

 

ほっこりとする初秋の日の晩ごはんができました。