読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『365日の晩ごはん』

今日から晩ごはんのブログを始めることにしました。 私には小学生の娘と幼児の息子がいるので、結構子供向けのメニューになったりしますが、 よければ読んでみてください(^-^)

お子様大好き、ミートボールのホワイトシチュー 2016年9月23日の晩ごはん

今日もお米を買い足したかったので、ダイエーネットスーパー注文をしようと思ったら、いろいろとお買い得商品が買えました♪

 

f:id:hansoku365:20161005105936j:plain

お米もちょうど広告の品で安かったですが、料理酒、ドレッシング、ツナ缶などもお買い得でした(^^)

 

シチューの素も安かったので、今日は久しぶりにホワイトシチューを作りたいと思います!

 

 

メニュー

 

f:id:hansoku365:20161005105950j:plain

  • ミートボールのホワイトシチュー
  • 豚とピーマンのみそ炒め
  • 魚河岸揚げの煮物
  • れんこん、人参、ごぼうのきんぴら
  • グリーンサラダ
  • ご飯

 

 

 

ミートボールのホワイトシチュー

 

f:id:hansoku365:20161005110020j:plain

子供にも食べやすいように、ミートボールで作ります。

 

ボウルに豚ミンチ肉と玉ねぎのみじん切り、塩、コショウ、ナツメグを合わせてよく混ぜ合わせます。

しっかりこねてから手で丸めて、ミートボールを作ります。

 

炒められるお鍋を熱してサラダ油を入れ、ミートボールを焼いていきます。

外側に火通ってしっかりと固まったらお湯を加えます。

 

食べやすい大きさに切った人参、玉ねぎ、ローリエを加えて煮込み、後からじゃがいもを加えます。

 

野菜が柔らかくなったら火を止めて、市販のシチューの素を割り入れて煮ます。

さらに牛乳を加えて少し煮たらできあがり。

 

最近では夜になると涼しいので、シチューがおいしい季節になってきました♪

 

 

 

豚とピーマンのみそ炒め

 

f:id:hansoku365:20161005110036j:plain

もう少し食べごたえのあるおかずを作ろうと思い、お肉の炒め物を作ります。

 

豚こま切れは食べやすい大きさに切ります。

ピーマンは洗ってヘタとタネを取り、食べやすい大きさに切ります。

 

フライパンを熱してサラダ油を加え、豚肉を炒めます。

塩、コショウをして豚肉にしっかりと火が通ったら、ピーマンを入れてサッと炒めます。

 

最後に料理酒、甜麺醤、みりん、しょうゆを加えて味をつければできあがり。

 

ご飯が進む一品ができました。

 

 

 

魚河岸揚げの煮物

 

f:id:hansoku365:20161005110048j:plain

広告の品で買った魚河岸揚げを、煮物にします。

魚河岸揚げとは、さつま揚げをもっとふわふわにした感じの練り物です。

実は「紀文」の商品名でした(^^;

 

www.kibun.co.jp

 

 

人参は皮を剝いて半月切りにします。

山芋も皮を剝いて同じく半月切りにします。

 

お鍋にだし汁を入れ、人参、山芋を入れて煮ます。

さっとお湯を通した魚河岸揚げは半分に切り、お鍋に加えます。

 

料理酒、砂糖、みりん、薄口しょうゆで味付けをしてお鍋に蓋をして煮ます。

最後に食べやすい大きさに切った小松菜を加えればできあがり。

 

 

 

 

れんこん、人参、ごぼうのきんぴら

 

f:id:hansoku365:20161005110104j:plain

最近、れんこんが出回り始めたので、たびたび食卓に上ります。

ちなみにきんぴらとは、坂田金時の息子の坂田金平に由来するそうです。

坂田金時とは金太郎のことのようなので、とてもたくましいイメージですね。

gogen-allguide.com

 

 

いろんなきんぴらがありますが、この三種類の野菜のものはわが家では王道です。

(どこの家でもでしょうか??)

 

食物繊維もたくさん取れるので、体に良いおかずと言えます。

甘辛く味付けするので、子供たちも好んで食べてくれます(^^)

 

金太郎のように力強く育って欲しいものですね。

 

 

 

涼しくなると、食欲もわいてきます。。。(*^^*)