読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『365日の晩ごはん』

今日から晩ごはんのブログを始めることにしました。 私には小学生の娘と幼児の息子がいるので、結構子供向けのメニューになったりしますが、 よければ読んでみてください(^-^)

お子様大好き、ミートボールのホワイトシチュー 2016年9月23日の晩ごはん

今日もお米を買い足したかったので、ダイエーネットスーパー注文をしようと思ったら、いろいろとお買い得商品が買えました♪

 

f:id:hansoku365:20161005105936j:plain

お米もちょうど広告の品で安かったですが、料理酒、ドレッシング、ツナ缶などもお買い得でした(^^)

 

シチューの素も安かったので、今日は久しぶりにホワイトシチューを作りたいと思います!

 

 

メニュー

 

f:id:hansoku365:20161005105950j:plain

  • ミートボールのホワイトシチュー
  • 豚とピーマンのみそ炒め
  • 魚河岸揚げの煮物
  • れんこん、人参、ごぼうのきんぴら
  • グリーンサラダ
  • ご飯

 

 

 

ミートボールのホワイトシチュー

 

f:id:hansoku365:20161005110020j:plain

子供にも食べやすいように、ミートボールで作ります。

 

ボウルに豚ミンチ肉と玉ねぎのみじん切り、塩、コショウ、ナツメグを合わせてよく混ぜ合わせます。

しっかりこねてから手で丸めて、ミートボールを作ります。

 

炒められるお鍋を熱してサラダ油を入れ、ミートボールを焼いていきます。

外側に火通ってしっかりと固まったらお湯を加えます。

 

食べやすい大きさに切った人参、玉ねぎ、ローリエを加えて煮込み、後からじゃがいもを加えます。

 

野菜が柔らかくなったら火を止めて、市販のシチューの素を割り入れて煮ます。

さらに牛乳を加えて少し煮たらできあがり。

 

最近では夜になると涼しいので、シチューがおいしい季節になってきました♪

 

 

 

豚とピーマンのみそ炒め

 

f:id:hansoku365:20161005110036j:plain

もう少し食べごたえのあるおかずを作ろうと思い、お肉の炒め物を作ります。

 

豚こま切れは食べやすい大きさに切ります。

ピーマンは洗ってヘタとタネを取り、食べやすい大きさに切ります。

 

フライパンを熱してサラダ油を加え、豚肉を炒めます。

塩、コショウをして豚肉にしっかりと火が通ったら、ピーマンを入れてサッと炒めます。

 

最後に料理酒、甜麺醤、みりん、しょうゆを加えて味をつければできあがり。

 

ご飯が進む一品ができました。

 

 

 

魚河岸揚げの煮物

 

f:id:hansoku365:20161005110048j:plain

広告の品で買った魚河岸揚げを、煮物にします。

魚河岸揚げとは、さつま揚げをもっとふわふわにした感じの練り物です。

実は「紀文」の商品名でした(^^;

 

www.kibun.co.jp

 

 

人参は皮を剝いて半月切りにします。

山芋も皮を剝いて同じく半月切りにします。

 

お鍋にだし汁を入れ、人参、山芋を入れて煮ます。

さっとお湯を通した魚河岸揚げは半分に切り、お鍋に加えます。

 

料理酒、砂糖、みりん、薄口しょうゆで味付けをしてお鍋に蓋をして煮ます。

最後に食べやすい大きさに切った小松菜を加えればできあがり。

 

 

 

 

れんこん、人参、ごぼうのきんぴら

 

f:id:hansoku365:20161005110104j:plain

最近、れんこんが出回り始めたので、たびたび食卓に上ります。

ちなみにきんぴらとは、坂田金時の息子の坂田金平に由来するそうです。

坂田金時とは金太郎のことのようなので、とてもたくましいイメージですね。

gogen-allguide.com

 

 

いろんなきんぴらがありますが、この三種類の野菜のものはわが家では王道です。

(どこの家でもでしょうか??)

 

食物繊維もたくさん取れるので、体に良いおかずと言えます。

甘辛く味付けするので、子供たちも好んで食べてくれます(^^)

 

金太郎のように力強く育って欲しいものですね。

 

 

 

涼しくなると、食欲もわいてきます。。。(*^^*)

 

タラの切り身を天ぷらにして、おいしくボリュームアップ 2016年9月20日の晩ごはん

昨日は外出した帰りに、関西スーパーの全品10%割引きセールで買い物をしてきました。

 

一部除外品はあるものの、買いたい物が大抵10%引きで買えるのはやっぱり家計に嬉しいですね♪

 

少し急いでいたのであまりたくさんは買えませんでしたが、タラ、たこ、かぼちゃ、玉ねぎ、れんこん、ヨーグルト、玉子などを買ってきました。

 

f:id:hansoku365:20160926101900j:plain

今日はその中から晩ごはんのメニューを考えたいと思います。

 

 

メニュー

 

f:id:hansoku365:20160926101910j:plain

  • タラの天ぷらとポテトフライ
  • 鶏とチンゲン菜のオイスターソース炒め
  • たことわかめときゅうりの酢の物
  • かぼちゃのみそ煮
  • ご飯

 

 

 

タラの天ぷらとポテトフライ

 

f:id:hansoku365:20160926101928j:plain

タラの切り身がお手頃価格だったので買ってきたのですが、あっさりとした魚なので、正直あまりボリュームがありません。

 

天ぷらにして食べごたえがある一品にすることにしました。

 

せっかく揚げ物を作るので、一緒にじゃがいもを素揚げしてポテトフライを作ります。

 

タラは料理酒を振りかけて臭みを抜き、塩、コショウをして下味をつけます。

衣が絡みやすいように小麦粉を薄くまぶしておきます。

 

溶き卵に氷水を入れて、小麦粉を振り入れて滑らかになるまで混ぜます。

タラにまんべんなく絡ませて、油でからっと揚げます。

 

お好みでレモンを絞ったり、ケチャップをかけていただきます。

イメージはフィッシュ・アンド・チップスです!?(笑)

 

 

 

鶏とチンゲン菜のオイスターソース炒め

f:id:hansoku365:20160926101942j:plain

 

昨日鶏のもも肉を買ってきたので、チンゲン菜と一緒に調理します。

 

鶏肉は食べやすい大きさに切ってから、塩、コショウ、料理酒を振りかけて軽くもみ、小麦粉を薄くまぶしておきます。

 

チンゲン菜は洗ってヘタを取り、食べやすい大きさに切っておきます。

 

フライパンを熱してごま油を入れ、みじん切りにしたニンニクを炒めます。

香りが立ってきたら鶏肉を入れてしっかり火を通します。

 

チンゲン菜を加えて手早く炒めてから、料理酒、オイスターソース、しょうゆを加えて全体をよく混ぜ合わせればできあがりです。

 

ニンニクとごま油、オイスターソースの味と香りが食欲をそそります(^^)

 

 

 

たことわかめときゅうりの酢の物

 

f:id:hansoku365:20160926101952j:plain

何気なくたこを買い物カゴに入れたのですが、先日いただいた生わかめがまだ残っていたので、酢の物にします。

 

さっぱりとした副菜ながらも、生わかめは歯ごたえがあって食べごたえが抜群です。

 

たこやお酢で疲労回復にもなり、とてもヘルシーな一品ですね(^^)

 

 

 

かぼちゃのみそ煮

 

f:id:hansoku365:20160926102004j:plain

かぼちゃといえばしょうゆ、砂糖、みりんで煮るのが定番ですが、ふと思いついてみそ煮にしてみました。

 

ちょうどお味噌に合いそうだったので、買ってきたレンコンも一緒に煮ます。

 

使う調味料は料理酒、みそ、砂糖、みりん、しょうゆです。

レンコンは少し火が通りにくいので、かぼちゃより先に火にかけてだし汁で煮ておきます。

 

レンコンにほどよく火が通ったところでかぼちゃを加えます。

 

朝晩が少し涼しくなってきたので、みそ煮がおいしくいただけそうです(^0^)

 

 

 

だんだんと涼しくなってきて、食欲もますます出てきた今日この頃です(笑)